FC2ブログ
こたつにみかん
2006年11月26日 (日) | 編集 |
雨です・・・
釣りにもいけません。

だから編み物。

今日はみかんを編みました。

1mikan.jpg

スポンサーサイト



あみぐるみ
2006年11月12日 (日) | 編集 |
頼まれていた編みぐるみが
やっと仕上がりました。

「白いか」です。

ここのところ急に寒くなったので
編み物のほうの活性があがってます(笑200611112017000.jpg

エギング2連ちゃん その2
2006年11月07日 (火) | 編集 |
アオリリベンジの日はなんと翌日でした(笑

なんだか昨日の夜から活性があがり
いてもたってもいられなくって
お仕事終了と同時にまたまた半島方面へ。
そして七類をしょっぱなに、各ポイントを転々として
最後は美保関に。

案の定どのポイントも人だらけでした ヽ(´Д`)ノ

昨日彗星さんに教えていただいた
タコポイントってとこでは
一投目からアオリヒット!!!
それはお持ち帰りしたけど
あとはちっちゃすぎてリリース!!
大きくなって帰ってきてね・・・私の元へ(爆
それにしても新子ちゃんの可愛いことといったら・・・。
果敢にエギに向かってきます。
ああ・・・若いっていいわね、無垢で・・・(三輪さん口調で)

最後に行った美保関は
家族連れやカップル(若い人~おじいちゃん世代まで)
そして、おじさんたちでひしめきあってました。
見渡せばエギングは私だけ!!
みなさん餌だの籠だの釣り小物をわらわらと広げてる中
エギングロッド一本のしかもとろそうな女がひとり・・・
遠巻きにみんなから不思議目で見られている気がしてなりません。
(自意識過剰!?)

あーーーなんか浮いちゃったかな・・・・と思いつつ
一番奥の防波堤の先っちょまでてくてく歩いていきました。

今日はしっかり底を取って・・・・と
いろんな方向に投げて反応を見ます。
でもまったくナッシング。

今度は反対側の湾の方を探ってみました。

すると

♪つん

と、あたりが。

よっしゃーーーーと心の中で叫び
闘争本能スイッチオン!!!

エクストリームをいつもネフェ師匠がしているように
横に水平に持ち あたりを待ちます。

さあ、亡き師匠の亡霊よ!!私に降臨しておくれ・・・と。

(いや、ネフェたん生きてるし)

すると
アオリキタ━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━!!

そうそう これこれ この感じ♪
引きは弱いけど確かにアオリの引き!!
昨日のタコとは比べものになんないっ!!

ブシュ ブシュー って墨を吐きながら
近寄ってくるソレは待ち望んでたあおりちゃまですよ。

とたんに周りの活性があがる(爆

右隣で餌釣りしていたおじさまが
私がもたもたしてるように見えたのか
はやく、上にあげてここにおいて墨を吐かせないと!!・・・と
私以上にヒートアーッップ!!!Σ(゚ロ゚;)

違うんです、これはあげる前に一旦壁にぶつけて
墨を吐かせて、地面に墨跡をつけないようにする
題して「本当はここで釣れたけどそれを隠ぺいするぞ作戦」の途中なんです・・・(by・・・彗星さんの教え)
って心の中のアナザーオブミーが叫んでいましたが
素直に「はあい」と地面に置く小心者の私なのでした。

ご家族連れの若いお姉さまも
「わーーすごーーい、おっきーーい」
羨望のまなざし・・・。

いやーーーー
カ イ カ ン ~~~

はずかしーーーー

しかし私は気付いたのです。クーラーボックスが車の中にあることを。

ビニールも持ってなかったうっかりmieべえは
エクストリームを右手に
アオリがかかってるエギを左手に。
ながーーいながーーい防波堤を行進する羽目に・・・。

こ、これじゃまるで
「いいでしょう コレ♪」
と、パパに買ってもらった最新型のラジコンを
のび太たちに見せびらかすスネオのよう・・・。

案の定
「あっイカだ!」
「すごーーい」
「おねえちゃんやるなあ!」と口々に。
作業をしていた漁師さんも
「あんたすごいなあ!」と。
その中を えへっ、えへへっ・・・
とテレながら小走りする怪しい猫背女(笑

もっとおっきいサイズなら
胸を張って
「そーなんですのよ私が釣りましたの、私が!!」
皇室のパレードのようにゆっくりと堂々と歩いたことでしょう・・・(馬鹿)

やっと車にたどり着いて
いつものように(笑)ツーショットシャメをとりました。

11-4.jpg


それから
クーラーにいれ
汚れたエギを洗いに海に戻り
ちゃぽんちゃぽんとエギについた墨を洗ってたら・・・。

「そーゆーしゃくり方したらさっきみたいなのが釣れるんかな?」と
おじ様が話しかけてこられました。

「い、いや・・・これは、ついた墨を落としてるんです」
(あたりまえでしょう・・?いや、こんなんで釣れたら逆に天才)

そしてしばしエギング談義に。

その方はエギングを見よう見まねでしてみるも
エギがロストするばかりで
いつかはイカを釣り上げたいと思っている・・・
教えて欲しい・・・と
話してこられました。
私は素人ながらも
エギを沈めることや当たりの取り方・・・
そしてしゃくりの仕方をお話させていただきました。
(私は何様!!??)
するとおじ様がエギを見せて欲しい・・・と。
「え?いいですよ」・・・・と見せたソレは
昨日の彗星じわじわスペシャル

なんか形が違うね・・・というおじ様に
こともあろうか私はこうのたまった。

「ええ、これは通常よりゆっくり沈むように考えて錘を削ったんです」(彗星さんが・・・)

「へえーーーそんなこともするんかねーーー」


「ええ、まあ」


(だから、彗星さんが・・・)

「すごいなーーーーこだわっとるんじゃなーーー」

「そんなことないですよ~でもやはり他の人と差をつけないと釣れませんもの」

「あんたは凄い釣り師じゃなーーー」

「ありがとうございま~す おほほほほ~」あーーーーもう止まらないこの口。
そして彗星さんごめんなさい。

でもでも本当に久しぶりのいろんな意味での楽しいエギングでした。
やっぱり 釣れても釣れなくても「楽しく」が基本ですね。

綺麗な夕日を見ながら
充実した気分で家路に着いたmieなのでしたーーーー。

200611041702000.jpg

エギング2連ちゃん♪
2006年11月06日 (月) | 編集 |
世間は祝日「文化の日」

なのに私はお仕事・・・・

パトラッシュ・・・もう疲れたよ・・・

そう、こんなときはレッツエギング!!

車の中にはネフェ師匠から借りっぱなしの
エクストリームが!!!(・∀・)

も、お仕事終了とともに半島に向かって走っていたアタクシ・・・・・

最初はやっぱりいつもの七類へ。

だけど・・・人・人・人!!!
そっか~休日だもんね。

でも負けなくてよ!!

いつもの立ちポイントにはすでに先客がおられたので
しぶしぶ 手前のポイントに立ちました。
でもここは魔のデンジャラスゾーン(爆
ここでいくつものエギたちが・・・・・合掌。
3号のオレンジのエギをチョイスして
まずは足元に沈めて沈むカウントをとって
まあ25秒かなあ・・・と。

そして投げて沈めること20秒!!
だってぇ~~(*・ω・*)
ここは藻が生い茂る魔のデンジャラスゾーン・・・・・
当然こんな腰の引けたエギングではヒットするはずもなく。
ああ・・・なんて小心者のアタクシヽ(´Д`)ノ

それでも
ビニイカ(コンビニのビニール袋)の陰に
本物の新子アオリちゃまご一行が!!!
そのエイリアンの偵察団のようなお姿は何度見てもプリティ~~

さっそく2.5号のエギ ピンク に付け替え
♪誘って誘われ~て~
しゃくっておどらさ~れ~
などと本田美奈子ちゃん(だったよね?)風に
心の中で歌いながら
新子とたわむる。

本田美奈子といえば♪マリリ~ンは私の18番だったりする。

しかしここは有名ポイント・・・
新子といえども簡単には抱きついてくれません。
すれているのですよ、若いくせに(怒)
見に来て、パンチして、下がるにくいやつ。
沈むエギを追っかけるも、たやすくは抱かないっ

・・・・パトラッシュ、もう疲れたよ・・・・・。

新子ちゃんと遊んでもらったからまっいっか!
それに本格的にkeepサイズ釣りたいし!!
って自分を納得させ次は美保関方面へ移動。

が、しか~~~し!!!

もっと人・人・人。

長浜なんて
「なんなワケ? コレってなんかの大会なワケ!?」(桃井かおり口調で)って思うくらい人が居る-----
半ば唖然としつつポイントをめぐりました。

結局海崎に行ってしゃくってみましたが
イカはいな---い
やる気はな---い
テンション低---っ

・・・パトラッシュ(以下略でも今日は久々だし夜まで頑張るつもりだったので
夕方には必ず居るであろう彗星師匠を探しに
いざUTKへ・・・
メールしたら場所を教えてくださり
5分で発見(笑)

これまた久しぶりぶりの彗星さんは
切ってしまって皆から大ブーイングの髪の毛が
伸びてた~~~
良かったよ--!!やっぱ彗星さんはこのスタイルでなきゃ!!!

そして、何でも搭載のミラクル彗星カーの後ろで
差し出してくれた椅子とクッションに座り、沸かしてくださったあったかい珈琲を飲んで、箱の中のお菓子食べて、上着を掛けてもらって、おこして下さった炭火にあたりつつ・・・
(本当になんでも出てくる不思議カーなのだ)
ずーーっとおしゃべりしてました(笑
なんていたれりつくせりなのでしょう!!!
いろんなエギを見せてくださったり
ラインの結束方法を伝授してくださったり。

途中で
「あ・・・イカ釣りに来てたんだっけ」と
思い出して(笑)
竿を出してしゃくってみましたが無反応
しかもいきなりエギロスト・・・。
傷心の私に彗星さんは 錘をカットして微妙な動きをする
「彗星エギじわじわスペシャル」mie命名。
くださいました!!!!!

さっそくソレを投入すると
なんだかあたりが・・・
でもまったく引かない・・・
でも根がかりでもなさそう・・・
ずるり・・・ずるり・・・といった感じ。

おそるおそる上げてみると・・・・

taco.jpg



蛸かーーーい!!

恐るべし『じわじわスペシャル!!!』

そんなこんなで
レフティさんともお初にお目にかかり
たくさんおしゃべりもできて
十三夜の月も とても綺麗でした。

たのしいひとときはあっという間に終わり
シンデレラタイムになりそうなので帰ることに。

次はきっとアオリちゃんを釣りたい・・とリベンジを誓いながら。

200611042341000.jpg