FC2ブログ
誕生日。
2007年01月15日 (月) | 編集 |
年が明けると
すぐに誕生日がめぐってまいります。
もう「誕生日がうれしい」などと
浮かれる年ではないのですが
ショートケーキの前で
この笑顔!!

mie1-10.jpg


一緒に祝ってくれた親友も私も
すでにベロンベロンでした。
私は甘いものと一緒にお酒が飲めるので
(みんな邪道というが)
ショートケーキのほとんどは
私の胃袋へと消えていきました。




忘年会~クリスマス~お正月~お誕生日
・・・
と、私の胃袋は休むことなく
膨らんでいるようです。。。ああ。。。

とりあえず
夏までにマイナス10キロを誓いながら
来週の新年会に望む私でございます(爆
スポンサーサイト



あけましておめでとうございます。
2007年01月03日 (水) | 編集 |
まだお正月だというのに
私は今日からお仕事でした・・・
(半日だけだけど)
でも朝から持病の「釣りに行かないと死んでしまう病」
が・・・

「今年初アオリが釣れたよ!!」

午前中のお友達からのメールがそんな私に火をつけました(笑)

よっしゃーーー
会社帰りに 初釣り に行っちゃるぅぅぅo┤*´Д`*├o

てなわけで
ネフェ師匠に連絡して
今年ぜひ狙いたいシーバスを釣るために
装備を貸してもらいに行きました。
寝正月中のネフェたんを叩き起こして(笑)
ロッド(モアザン)に
リール(イグジスト)と
ルアー各種をお借りしました。
ついでにネフェたん本人も(爆)

その日なぜか私には
釣りの神様が光臨していました(妄想)
なぜかわからないけれど
やる気満々でした。

「行くでーーー興毅!!」


まるで亀田父のように日野川へ向かいました。

日野川にはすでに数人のルアーマンが・・・
そして魚があちこちで跳ねてます・・・
跳ねまくってます!!
(多分セイゴだと・・・)

よーーーし、待ってろよシーバス!!!

小雨振る中
キャストしては巻き。
キャストしては巻き。
を繰り返します。

「そんなに遠投しなくてもいいから・・まあ全然飛んでないけど・・・斜めに投げてみなさい」

ネフェたんが助言してくださいましたが
一向に釣れる気配なし・・・。

そうこうしているうちに
ネフェたんが楽々とセイゴゲット!!!
ぐや゛じい゛ーーーーー

「ルアー取り替えて!!これだめだわっ!!」

なんと高飛車な私・・・
でも仕方ないの。
今日の私には「釣りの神様」・・・いやいや
亀田父が乗り移っているのですから。
と言うか半分意地になっていたと思う。
雨も大粒になり体も冷えてきたのに
私はもくもくと

キャストしては巻き。
キャストしては巻き。

「まだ・・・頑張るの?」

と、帰りたそうにしているネフェたんをも無視して

キャストしては巻き。
キャストしては巻き。

そうこうしていると
ふと・・・
ぐぐぐっっと手ごたえを感じました。

これはさっき釣り上げたロープ(爆)とは違う感じ・・。
も・・・もしかして


800万円入りのバッグ!!??


夢にまで見たシーバス様!!??

お・・重い、重すぎるっっ!!

「ぎゃーーーーど・ど・ど・どうしよおーーー」

涙目でネフェたんを呼びました。
私のただならぬ状況を見て
ネフェたんは飛んできてくれました。

「巻いて!巻いて!」
「重い!重いよ!無理だよ~代わって~」
「頑張れ!頑張れ!」

そうだ私は今 リングの中の
「浪速の闘拳」
・・・いやいや

「米子の闘拳」なんや~!!
めっちゃ根性出すんや~!!!
イノシシみたいに突っ走るんや~~!!!!!
(なぜか関西弁)

格闘すること数分。
見えてきたのは紛れもなくシーバス様!!

めちゃ でかい!!!!!

最後はネフェたんに糸を手で引いてもらいながらも
なんとか釣り上げることが出来ました。

どんなもんじゃい!!

10013456937_s.jpg


初めて釣ったそれは
きらきらしてぴちぴちしてぷりぷりして
なんて素敵なやつなのでしょう!!!!!

私はシーバス片手に
海に向かって一曲歌いたかった。
ああ、今ここに
金のマイクスタンドと
金のマイクがあれば・・・
(それは大毅・笑)

もちろんいつものように
「かめや」さんに持って行き
計測・計量していただきました。

80センチ・3,6キロでした。

凄いっ!!凄いよ自分。

10013699239_s.jpg


とても自分ではさばく自信がないので
おばあちゃんのところに持って行き
お造りにしていただき
みんなで美味しくいただきました。
後は鍋と塩焼き、味噌漬け・・・
もう食べ切れません。
(食べるけどね)

新年早々
今年の運を使い切ってしまったかもしれません。

でも幸先の良いスタートとなりました。

今年も頑張るぞーーーー!!!


200701021808000.jpg